スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二百三十ニ日目 長崎 「本土最西端?」

1月23日、生きてます。
どうでもいいことなんですが、九州って薩摩芋の事を「からいも」って言うんですよ。
「甘芋」とかいて「からいも」と読む。意味と言葉が全く正反対ですよね。

無題
本土最西端を目指しました。
残念なことになりました。

昨日の道の駅を起きてから、今まで溜まりにたまったブログを更新。
しかし寒くてダブルクリックが出来ん。
早く開いてくれよフォルダ! こっちは寒いんだ。

結局更新に一区切りついたのは11時頃。
出発しようとした矢先にパンク。
出発11時半(笑)

アップダウンの激しい海沿いの道を進む事三時間、佐世保の街に着きます。
ここも何か長崎の町に似た雰囲気。港町かな?
ここで何故か博多ラーメンを食う。豚骨出汁に高菜がよく合うわ。
012301 (2)
斜面に沿って広がる町。
ここからはまた海岸沿いを走ります。
目指すは本土最西端。

この辺で下り坂を高速走行中、後ろから不穏な音が。
「…バチン……バチン…」
どんどんスポーク折れて行く(笑)
走ってるときにこれとか、結構な恐怖です(笑)
相棒よ、お前もう限界か?

スポークは換え持ってないので、取り敢えず近くに自転車屋を探し、駆込みます。
結局直ったのが一時間半後。
この時点で5時半。そろそろ暗くなってくるぞ。
平戸付近まで行かないと道の駅は無いので、そこまで走ります。

ここへ至る途中に、本土最西端のところがあります。
しかしこのあたりは道が細く、街灯もほとんどないので暗い。
道がわからん。

最西端には、この道から更に外れて細い道に入っていかなければならないので、
取り敢えずそれっぽい道を探して入っていきます。
しかし行けども行けども何もない。少し不安になってきたところで、漁村に入っていきます。
丁度作業中のおばちゃんがいたので、
「ここまっすぐ行くと本土最西端ですか?」と聞く。
「こっち違うよ。隣町となり町!」
……おい。道間違えてんじゃねえか!
おばちゃんに地図を見せると、今いるところはどうやら最西端のひとつ北の半島。
おしいっちゃあおしかった(笑)
今からまた最西端の半島に戻ると、後一時間はかかる。
そうすると、今夜の宿泊場所の近くにある温泉に間に合わない。
ここんとこ温泉に入ってないから、結構汚れてる。
地図で見る限り、ここも結構西の端だ。最西端と100mも違わない。
…ここが俺の最西端でいいや!
おばちゃんありがとうございます(泣)。


さあ皆さん刮目すべし!
これが本土最西端(俺)
      
      ↓ 







012302 (2)
いやあ素晴らしい景色!
まさに最西端というにふさわしい!
来てよかった!
真っ暗で何も見えねえよ!


おばちゃんと暫く話をしてました。
なんでも今日採ってきたヒジキを煮てる所だとか。
風呂釜程あるでっかい鍋で、薪で炊いてる。何かすげえ。
昨日煮た分をちょっと味見させていただきました。
味付けを全くしていない状態なので味はあんまりなかったのですが、噛むとほのかに潮の香りがする。
こういうのいいよね。
あとひじきって意外と長いんですね。長さが20cm位ありました。
普段調理してある切った奴しか見てなかったから、元々短い海藻かと思ってました。恥ずかしい。
それから丁度窯の焚火で焼いていた鶏肉も少しいただきました。
何よりのごちそう。ありがとうございます!


それからまた暫く海沿いを北上、温泉に入った後は道の駅を目指し、一泊。

走行距離:80.17
積算:12180
お金:2582






















・自分用
















漁師のおばちゃんと話をしていた。
おばちゃんの息子も娘も東京に出て行ってしまったらしい。
「ここは田舎じゃけん、なーんも無か。漁師しか無か。」
といっていたのが凄い寂しそう。

ホントに田舎には何もないのか?
自分には、人が生きる為の者が溢れているように感じてならん。
人が生きるのに必要な「衣・食・住」のうち、
食:食べ物。此処では魚介類
住:家。ここでは住むための木材
がここにはあるんじゃないか?
少なくとも、衣食住全て都会には存在しない。
都会は地方の富を吸い上げて生活している。

これはつまり、地方の人口流出、過疎かの問題だろう。
この問題はどうするべきか。
俺が田舎に住むか?
でもそれじゃ根本的な解決にならない。
それ以前、俺にはやりたいことがある。
じゃあどうすりゃいい。


漁師では生計が立てにくいから都会に出ていくんだろうか?
なら、地方の人の生活、仕事ぶりを、真っ当に評価することが出来ればいいんじゃないか?
安けりゃいい、じゃなく、
こういう商品に、こういう人達が生活していける値段を付けて買うべきなんじゃないか?
そんなに上手くはいかないと思うけど。
買い物をするとき、少し考えよう。






道を間違えて、おばちゃんに出会って、考えるところがあった。
「人は人からしか学び得無い」
極めて至言。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最西端おめでとう!
俺にははっきりと見えるで。
赤い点が(笑

チャリも頑張れ。こんなところでへこたれてる
場合じゃないで。

No title

>ここで何故か博多ラーメンを食う。

確かになw佐世保バーガーはどこへ行ったんだよ。

最西端?どんまい!

Re: ナラトモさん

最西端(俺)ありがとう!
あの赤い点は多分漁船の灯りです。



> 最西端おめでとう!
> 俺にははっきりと見えるで。
> 赤い点が(笑
>
> チャリも頑張れ。こんなところでへこたれてる
> 場合じゃないで。

Re: takuziさん

食おうと思ったんですけど、何かどこに行きゃいいか解らなかったんでスルーしました。
今思うとくっときゃ良かったかな。

あそこは何か牛が有名らしいですね。
レモンステーキとかもあるらしいし。



> >ここで何故か博多ラーメンを食う。
>
> 確かになw佐世保バーガーはどこへ行ったんだよ。
>
> 最西端?どんまい!
プロフィール

野宿人

Author:野宿人
自転車で日本を一周しようと試みる大学生です。
基本的に行程中は一日一回更新する予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。