スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二百二十七日目 熊本 「水俣」

生きてます。
ここ水俣は、知っての通り四大公害の一つ、水俣病が発生した土地です。
環境問題を考えるにあたって避けては通れん。

無題
今朝は道の駅のすぐそばにある水俣病資料館に行きます。
午前中いっぱいそこにいて、午後からは風呂入ったのでこんだけしかすすめませんでした。


昨日泊まった道の駅みなまたは、
水俣病の原因となった、会社「チッソ」の流した有機水銀により汚染された湾を埋め立てた土地にあります。
ここ東京ドーム何個かぶんくらいの広さで、大きな公園に成ってます。
その中に「水俣病資料館」「水俣病情報センター」「熊本県環境センター」があります。
結構なボリューム。

011801.jpg
埋立地の先端付近にある水俣病患者の慰霊碑。
未だに綺麗な千羽鶴が飾られてました。

011802.jpg
公園内に仏さんが幾つか彫られてました。

資料館とかに入ると、凄く綺麗な印象を受けました。
全部見て回って、色々書きたいことはあるんですけど、多分色々書いても伝わらないと思うので余計なことは書きませんが、一つだけ。

公害を起こしてしまったのは「チッソ」ですが、元々この会社はプラスチックや化学製品をつくる会社で、戦後の日本の発展に大きく貢献し、多くの日本人が利益を享受しました。
また、環境よりも発展、という社会背景なども多分にありました。
結果そのツケがこの水俣に集中してしまったということで、公害の責任は利益を享受した古今東西すべての人にあると思います。

何となくですが、公害は起こした企業や工場が悪者で、それらが償えば万事解決、みたいな感じがしていたので、
そうではないと自分は思う、という事を書かせてもらいました。
当たり前かもしれませんけどね。

011803.jpg
資料館の屋上から埋立地を。

この後は水俣にある温泉に行きました。
昼間に行くとお客さんがほとんどいないので気持ちいい。

ここの温泉変わってて、そばの山上の方に温泉があり、モノレールに乗ってそこまで行きます。
すごい高いところにある温泉なので、景色もすごくいい…と言いたいところですが、見えるのは線路やコンビニとかだったのでお世辞にもいい景色とは言えず(笑)
まあでも気持ちよかった。

その後日没まで少し走って、道の駅たのうらに到着。


走行距離:36.75
積算:11700
お金:1373
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野宿人

Author:野宿人
自転車で日本を一周しようと試みる大学生です。
基本的に行程中は一日一回更新する予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。