スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二百二十六日目 鹿児島~熊本 

生きてます。

無題2
とうとう鹿児島を突破。
九州も折り返し。

昨日の晩、とある道の駅に到着、休憩室で道の駅が閉まるのを待っていたんですが、
クソ寒い+風ビュービュー。
休憩室を閉めに来た駅長さんが見兼ねて、一晩休憩室を貸してくれました。
ああ、人の優しさが身に染みる。何か九州の人好きだわ。


取り敢えず出発。
日置を過ぎて次の街、いちき串木野に着きます。
ここの街はすごい。何か名産がたくさんある。
何か走ってる道沿いに見学可能な焼酎の酒蔵があったので、見学に行きます。
明治元年に創業した、濱田酒造という老舗です。
幾つも賞をとってるんだとか。

取り敢えず酒蔵の入り口にある売店で試飲が出来るので、片っ端から試し飲み。
自分、焼酎は苦手なんですが、ここのはそこまで飲みにくくない。
でもやっぱり美味しいとは感じない(笑)
きっといいお酒なんでしょうけどね。

焼酎の代わりに酒飴を買ってから、見学させてもらいます。
焼酎も、最初は日本酒と同じように、まず米から米麹を作り、それを焼酎の原料となるサツマイモと混ぜ合わせて発酵させます。
それで出来た液体を蒸留して、アルコール濃度を高めることで、焼酎となります。
ここではすべての工程を見学する事は出来ませんでしたが、色々機材を見る事が出来ました。

011701.jpg
ズラリと瓶が並んでます。
この中で原料の芋を発酵させてるんだとか。

011702.jpg
蒸留用の桶。
最近の殆どの酒蔵は、鮭の製造や貯蔵は金属製のタンクを使うそうですが、ここの酒蔵は昔ながらのカメ仕込み、木だる蒸留の完全手ずくりだそうです。

011703.jpg
貯蔵用の大瓶。めちゃでかい。
酒の貯蔵は瓶の方が熟成が早くて良いそうです。


酒蔵を満喫した後は、丁度昼飯時なので、飯に。
この街のもうひとつの名産、「まぐろラーメン」食いに行きます。
011704.jpg
コレ。
早い話が、まぐろの入ったラーメン。
そのまんまじゃねえか。

何んか合わなさそうなイメージですが、結構いけます。
醤油で味付けしてあるまぐろの切り身が、薄い醤油のダシによく合う。
多分ダシに魚使ってる。
和風で、あっさりしてていい感じです。
美味しい。

この後、今度はさつま揚げの店に行きます。
この街、さつま揚げの発祥の地でもあります。
さつま揚げってのはアレ。魚のすり身をこんがり揚げたヤツ。
イメージゴボ天みたいなやつ。
町を走ってると、まぐろラーメンの店とさつま揚げの店がひっきりなしに目につきます。


散々堪能したら、再度出発。
011705.jpg
海沿いを北へ。
011706.jpg
最近日が落ちるのが微妙に長くなってきた。
これで5時前。

それで今は水俣の道の駅にいます。




走行距離:109.39
積算:11663
お金:3100
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

酒蔵ちょーいきたい!
まぐろラーメンうまそう!

彦根は馬鹿みたいな雪がふってます。

No title

芋焼酎はがっつり飲めるもんではないよな。
でも、熊本出身の先輩が飲ませてくれた黒糖焼酎は
飲みやすかったで。

マグロラーメンってラーメンやのに体によさそうな
感じがしたのは俺だけやろか?

Re: KUMASYOさん

うまかったですよ、ラーメン。
また食いたいくらい。

今年は雪が多いみたいですね。
お互い耐えましょう(笑)


> 酒蔵ちょーいきたい!
> まぐろラーメンうまそう!
>
> 彦根は馬鹿みたいな雪がふってます。

Re: ナラトモさん

焼酎は飲み安いにくいに関わらず苦手ですね。
何か美味しいと感じない。

ラーメンは多分塩分おおすぎて体にいいとは言えないかと(笑)


> 芋焼酎はがっつり飲めるもんではないよな。
> でも、熊本出身の先輩が飲ませてくれた黒糖焼酎は
> 飲みやすかったで。
>
> マグロラーメンってラーメンやのに体によさそうな
> 感じがしたのは俺だけやろか?
プロフィール

野宿人

Author:野宿人
自転車で日本を一周しようと試みる大学生です。
基本的に行程中は一日一回更新する予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。