スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二百三日目 滋賀~福井 久々チャリンコ生活

12月25日、生きてます。
やっぱこれだよ。この生活だよ。
自分を実感できる感じ。

そういえば今日はクリスマスなんでしょうか。
北日本や北陸の皆さんはホワイトクリスマスですね。
今自分がいる高浜は雪こそ降っていないものの、遠く離れた地で誰ぞ話す相手もなく一人寂しいホワイト(空白の)クリスマスです。
チクショウ。

今日の朝9時過ぎに大学を発。
実に48日目だ。随分と大学に長居したこと。

無題
こんな感じ。
今日暴風雪の敦賀をすかして滋賀の今津から小浜の方へ来ました。
ここから雪の日本海を西へ進みます。

取り敢えず勝手知ったる湖岸の道を湖北へ向かって北へ。
幾度となくチャリンコで通った道です。
彦根から長浜あたりまでは雪もなく風もなく、快適にすすめます。
122501.jpg
ただし湖北の山は此処から既に真っ白に見えます。
やべえなあ。
雪が積もったらチャリンコ進めないし。
122506.jpg
とか言ってる側からコレだよ!
長浜の北部でこの有様。歩道とかカチンコチンに凍り付いてました。
こんな事言っちゃいけないのは解ってますけど、「地球温暖化仕事しろ!」!

チャリンコを漕いだり押したりしながら何とか木之本(琵琶湖の一番北のところ)まで来ました。
ここもこんな感じ。見渡す限り雪。
パラパラ降り出してくるし。
122502.jpg
ここで12時くらい、取り敢えずコンビニで昼飯食います。
腹ごしらえしてさあいこうと出発した矢先、赤信号で信号待ち。
その時なんか左足に違和感。何か冷たくね?

何て言うんだアレ、散水栓?
雪を溶かすように道路の脇から水がピューっとでてる奴。
アレが自分の足と荷物にめちゃめちゃかかってました!
己謀ったな木之本町!

最悪だ!
このとき気温2度、霜焼け確定じゃねコレ?

もう気にしてもしょうがないので、さっきのことは取り敢えず忘れて(ズボンの裾凍ってきた)、先に進みます。
122503.jpg
湖北から見た琵琶湖。
西側はあんまり雪降ってなかった見たいで、快適に走れます。

122504.jpg
高島から見た長浜、彦根。
写真じゃ上手く見えませんけど、建物が小さく見えました。
普段は彦根から高島の夜景を見てます。

このあたりから山に入り、福井県に入っていきます。
登坂になってわかりましたが、筋肉の衰えが半端ない。
「ヌンッ!」とか言いながら思いっきり力んでもなかなかチャリンコ前へ進まない。
いかんなあ。
122505.jpg
天気もよくなり、登坂ですが気持ちよく走れます。
足は冷たいままですが。

取り敢えず何とか山を上りきり、小浜の方向へ下り坂を降りますが、降り切った辺りの所でタイヤがガクンとなりました。案の定、パンクです。
なんかバイトとかした後の出発の日は大概パンクしてるきがする。
こんな恒例行事要らねえよ。
しかもこのパンクたちが悪くて、穴が小さすぎてどこか解らない。
仕方なしにチューブごと交換して、穴の修理は時間があるときにゆっくりすることにします。
また予備のチューブかっといた方が良いかな。

7時くらいに小浜の町につき、1時間ほど休憩、晩飯。
スーパーの半額惣菜を狙います。
飯食ったら再び進みます。この辺は寝れそうなところが無かったので、一番ちかい道の駅を目指して。
此処から15km。
この辺りの国道は歩道がなく、トラックが多いので危なくて通れない。
ので、海沿いの自転車専用道路を通ります。
この時間だから当然暗いし、街灯が一切ないのでホント真っ暗。
安物のチャリンコのライトだけが便りです。
2~3m先がぼんやりと見える程度。
お金があったら今度ライト買お。

途中、2m程横ででっかいシカが飛び跳ねてびっくりしました。
全然見えなかった。
俺も驚いたけど、鹿も驚いてました。

そんなこんながあって今は高浜の道の駅、シーサイド高浜にいます。
ここは休憩施設があるので寒くても安心。



走行距離:118.83
積算:9899.3
使ったお金:カウント忘れました。
      出発時に手袋とマフラー買ったので食費含めて4500円位かな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご無沙汰してます.

冬の旅なんてたまらんなー!!
しかし夏しか旅していない俺には冬の野宿が想像付かない…

もし三田あたりを通るなら是非連絡を下さい!
暖かい差し入れや,希望があれば宿など提供いたします笑

No title

再開おめでとうございます。
凍死しないように、あるいは凍結した道で転倒して死なないように頑張ってください。

Re: No title

ありがとうございます!
是非連絡させていただきます!

冬の野宿は厳しいですよ…
てか、冬は天気が悪いと最悪です。




> ご無沙汰してます.
>
> 冬の旅なんてたまらんなー!!
> しかし夏しか旅していない俺には冬の野宿が想像付かない…
>
> もし三田あたりを通るなら是非連絡を下さい!
> 暖かい差し入れや,希望があれば宿など提供いたします笑

Re: No title

ありがとうございます。
気を着けて頑張ります。
日本海側さえ抜ければなんとかなると思うんですけどね(笑)



> 再開おめでとうございます。
> 凍死しないように、あるいは凍結した道で転倒して死なないように頑張ってください。
プロフィール

野宿人

Author:野宿人
自転車で日本を一周しようと試みる大学生です。
基本的に行程中は一日一回更新する予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。