スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百八十一日目 北海道 「悲惨な日」

生きてます。
この日はホント悲惨だった。
こんな苦労もじきに笑い話になってるんだろうけど。

無題2
取り敢えず今だけ進みました。
この辺りは殆ど直線だからすげー進んだ感じがする。
距離的には何時もと大して変わりませんけどね。

今朝は猿払の道の駅から起床、少し道を戻ってコンビニに行き朝飯を食べます。
それから出発。
101701.jpg
こんな牧場とかの横を通り過ぎます。

101702.jpg
向かって左側が海、右が草原。
青と緑のコントラストがめちゃ気持ちいい。
写真じゃ海があんまりうつってませんけどね。
こんな道が延々20km近く続きます。

101703.jpg
地平線見えちゃいました。

途中、草原にキツネを発見!
一瞬目が逢いました。
急いでカメラの準備をしたんですが、間に合わず後ろ姿しか取れなかった。
101704.jpg
一目散に逃げてました。

101705.jpg
遠くに行ってちょっと振り返る。

キツネって賢いですね。
人間が近ずくと、人間より先に気づいて草の陰で丸くなってやり過ごそうとします。
近づいてじっと見てると慌てて逃げて行きましたけど。

こんな道をずーっと進んでいくと、枝幸という所に着きます。
ここで大体12時ごろ。
ここには例のクーポンが使える温泉が有るのでちょと一っプロ浴びます。
コインランドリーもあったので、風呂に入るついでに洗濯。
ところがここのコインランドリー、乾燥機が型の古いので、洗濯ものが渇ききるまで1時間半もかかりました。
結局全部片付いたのが3時前。ようやく出発です。

やっと出発と思ったらまた今日も雨降ってくる!
早速雨でぬれて風呂入った意味ないし。
折角洗った服も台無し。
残念きわまる。

この辺りは道の駅が少なく、道の駅から次の道の駅まで45km位あります。
集落も少なく、基本草原の中を走る。
3時ごろからずっと雨がパラパラ降ってましたが、時間がたつにつれて雨徐々にきつくなってきます。
でも次の道の駅はまだまだ先。チクショウ。

5時ごろになって、辺りが暗くなってくると雨はさらに強さを増してきます。
気温もどんどん落ちてくる。相当心細いです。

この辺で今度は鹿に会いました。
こっちに気づいて驚いて逃げ出したんですが、如何せん鹿のいた場所が海と道路の間だったので、
逃げる方向が自分の進行方向と一緒。
暫くの間鹿と並走する事に成りました(笑)
奴ら結構早いですね。
サイクルコンピューターで鹿と並んでる時に早さを測りましたが、奴ら大体30㎞/時で走ります。
追いつこうと頑張りましたが、結局追いつけず鹿は道路を横切って逃げて行きました。

馬鹿なことしてるうちに真っ暗になっちゃいました。
しかもまたしてもずぶ濡れ。
ガタガタ震えながらチャリ漕ぎます。
後で見たんだけど、この日の気温6度だってよ! 寒い訳だよ。
その上ここに限ってチャリのヘッドライトの電池切れるし!
もうどうしたらいいんだ。

北海道のこんな何も無い所って、街灯が殆どないんですよ、300m毎に一つあるかないか位。
鹿も天気は雨。ホントに真っ暗。
道路の車道と歩道の堺?に白線が引いてあるじゃないですか。
あれがかろうじて見えるので、ずっとそれだけ頼りにしながら進みます。
寒いしずぶ濡れだし前は見えんし、ホントもう悲惨。
ただもう無心に漕ぎ続けてました。
街の光が見えた時はホント嬉しかった。

結局到着したのは6時半ごろ、電池が切れてから30分~1時間くらいずっと暗闇を漕ぎ続けてました。
取り敢えずコンビニで晩飯とホットのお茶を購入、食べます。
たとえ安いカップ麺とお茶でも涙が出そうなくらい旨く感じる。
てか多分この時の自分だったら白湯でも旨そうに飲んだんじゃないだろうか(笑)

目当ての道の駅にいって寝床を探しますが、めぼしいスペースは無かったので近くのバス停で一泊する事にしました。
バス停に行ったら取り敢えずバーナーをフル稼働、室内を暖め服を乾かします。
後は泥のように寝ました。

そういう訳で昨日はブログの更新出来ませんでした。
どうのすいません。





走行距離:130.95
積算:8021.8
お金:1930





それでも北海道大好きだーー!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これからどんどん寒くなりますし、気をつけて、できるだけ装備品を豊富にして旅してください。
凍死とかやめてくださいよ

Re: GARIOさん

気をつけます。
そろそろテントに手を出すべきか…


> これからどんどん寒くなりますし、気をつけて、できるだけ装備品を豊富にして旅してください。
> 凍死とかやめてくださいよ

No title

真っ暗な道コワっ!

彦根の20度が温かく感じる気温やね、6℃・・・

Re: KUMASYOさん

20度なんか暑く感じる位ですよ!



> 真っ暗な道コワっ!
>
> 彦根の20度が温かく感じる気温やね、6℃・・・
プロフィール

野宿人

Author:野宿人
自転車で日本を一周しようと試みる大学生です。
基本的に行程中は一日一回更新する予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。