スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規ブログ開設

だいぶご無沙汰でした。
予告通り?何とか4月中に新しいブログを開設することが出来ました。
「冗談半分」http://blogs.yahoo.co.jp/jinruiforever
大学生活つれづれないこともないままに日暮らし、野山に向いて、
心に映りゆく由無しごとをそこはかとなく実行した事を書きつくろうかと思います(笑)

大学にある滋賀に帰って、今は4回生をやってます。
卒論で大変なこともありますが、小規模ながら何かをしでかす時間は充分にあります(笑)

今は卒論の計画発表が終わり、今度自分達で環境セミナーを開くのでその準備と、つい最近新しく立ち上げたサークルの新入生勧誘と、あと東北関東大地震の被災地への支援物資の収集の手伝いを少しやってる所です。

ブログの開設が何とか終わったので、次はホームページを立ち上げようと画策中(笑)
まだ構想は妄想段階ですが、日本一周の時に色々見て回り、お世話になった”環境に良い水田”の紹介みたいなのが出来るといいな~と思ってます。

まだまだ日本は大変な時期ですが、自粛とかしてても始まりません。
自分は自分のすべきことをして、ちょっとでも日本を盛り上げて良ければと思います。
てかそれ以前、そんなに影響力は無いです。
自分の周りの人を盛り上げていければ良いかな~と思ってます(笑)


それでは次は新しいブログでお合いしましょう!
スポンサーサイト

あとがき

生きてます。
これ書くのも最後です。
ちょくちょく書き進めていたら、書き切るのが遅くなってしまいました。
最後の最後も更新が遅れてしまってすいません(笑)

昨年4月18日に出発したこの日本一周の旅も、年をまたいで2月20日にようやく終わりました。
のべ日数は261日、積算走行距離は14379kmにも及びました。

japan10.jpg


まず初めに、いろんな人に御礼を言いたいと思います。
日本を一周するという自分の意思を肯定してくれた家族の皆、
快諾してくれた大学の先生方、先輩方、同回の皆、
旅先で見ず知らずの自分に良くしてくださった方々、
自分の調査したい水田の説明を快く引き受けてくださった農家、役所の方々、
アルバイトをさせて下さった方々、
宿を提供してくださった方々、
同じく旅をしていた方々、
その他、旅先で出会った人たち

他にも、実際に会ってはいないけど、自分が宿泊した道の駅、バス停、駅、道端のベンチとかを作ってくれた方々、管理してくださっている方々、設計してくださった方々。
自分が食べた食べ物を作ってくださった方々、料理してくださった方々、運んでくださった方々、売ってくださった方々。
自分が使った道具を作ってくださった方々、売ってくださった方々、運んでくださった方々。

あと、一緒に日本を回った自分の道具。

自分が日本を一周出来たのも、こういう方々が居て、こういう社会を作ってくれていたおかげです。
ありがとうございました。
それと、ご理解、感謝します。
ありがとうございました。




日本一周を終えた率直な感想は、
「やれやれ」というのと、「ちょっと寂しい(物足りない?)」というのが入り交じった感じでした。
思っていた程の達成感、というのは案外無かったり。
旅の途中で一度家に帰ってきているので、そう思うのかもしれませんが、
それよりむしろほぼ一年ずっとチャリこいできたので、そのうちに「旅の生活」が自分にとっての「日常」
になってしまっていたんだと思います。

というのもこの旅で、自分の体に色々変化が起きています。
単に体格が変わった、とか言うのではなく、
一つは布団で寝づらくなった!
あれですよ。寝袋って布団に比べて軽いんですよ。すごい軽い。
ほぼ一年間ずっとそうだったから、布団をかぶるとずしっと来て「うっ」てなる。

あと、何かじっとしてられなかった。
今はだいぶましなんですけど、ほぼ一年間チャリこいで来たから、
少し前までじっとしてると何か気持ち悪かった。
小学生かよ。

外に、ずっとハンドル握ってたから、手のひらが何かおかしい。
たまに筋肉がビクビクします。
他にも何かあります。

もはや日常生活に支障が出るレベル(笑)
どうしてこうなった(笑)




旅が終わったその日は、奇しくも大学の同回の卒論発表の日でした。
だから家に帰って急いで昼飯を食べると、そのまま友達に送ってもらって大学に直行。
二日間みんなの卒論を見てから、実家に帰宅。ようやく一息つきました。
我ながらめまぐるしい。

それから数日間は実家でゆっくりしてました。
コタツで葉書を書いたり、正月に行けなかった親戚に、二ヶ月遅れで新年の挨拶に行ったり。
今は大学に再び帰ってきて、新しいバイト先を探し、寝床を探し、現在に至ります。
来年度からの大学生活の準備が徐々に整いつつあります。
かつての「日常」に戻りつつあります。

でも、折角去年一年かけて手に入れた「日常」も、手放したくない。
そんな訳で、色々と馬鹿な事をまた計画したり、実行したりしています。
このブログも、そんな「日常」の一つです。
既に色々始めてますが、その中でブログもちょっと続けようかなと思っています。
折角の皆さんと繋がる手段です。簡単に手放したくは無いです。

これから自分は大学の4回生として、卒業研究に取り掛かります。
まあお察しの通り、日本の水田に関する研究を行おうと思っています。
"農業"と"環境"は今の世界のキーワードだと思っているので、
それを自分の中で最大限に考えたいと思います。
研究の都合で今まで訪れた各地にもまた行きたいと考えているので、
そのときは色々な方とまた是非おいしたいです。

この記事を書いている2011/3/14現在、関東、東北部は東北地方太平洋沖地震で大変な事になってます。
被害に遭われた方の中には、自分がお世話になった方もいらっしゃると思います。
まだ余震が続いていますが、自分も出来る限りのお手伝いをしたいと思います。
今後の復興に向け、今から頑張りましょう。




そういえばさっきのブログの事ですが、
これまでの様に、毎日(?)の記事の更新はしません、ってかできません(笑)
週に一度くらい、自分が今何をしているのか、みたいなことを更新できればな~と思っています。
「日本一周」の様な明確な目的があるブログにはなりえませんが、
「今日何食った~」みたいな、ありふれたブログになるとも思えません(笑)
企画倒れになるかもしれませんが、ちょっと頑張ってみます。

新しいブログが出来れば、またここでお知らせしたいと思います。
多分4月頃になるんじゃないでしょうか。
それでは、長い間お付き合い頂き、ありがとうございました。


続きを読む

二百六十一日目 大阪~奈良 「旅の終幕」

2月21日、生き抜きました。
昨日にて日本一周は完了。
しかし、若干不本意ながら(笑)ちゃんと家まで帰る必要があります。
家に帰って風呂に入ってボロボロの服を着替えるまでは旅は終わらんのですよ。

無題2
東大阪の友達の家から実家の奈良まで、最後の道のりです。
地図で見るとすぐそこのように見えますが、大阪と奈良の間には生駒山がそびえています。
毎度毎度、チャリ旅のときは帰りに自分の行く手を阻むラスボス(笑)
最後の最後でこいつを越えねば成らん。


友達の家で朝飯を頂いた後、奈良に向けて出発。
少し走ると既に勾配が急になってきます。

そういえば昨日とうとう自転車が壊れちゃいました。
とうとう、っていうかまたかって感じですけど。
昨日天保山に到着し、やれやれってなって友達の家に向かう途中にペダルが破損。
まともに漕げなくなっちゃいました。
”日本一周は”やり切ってから壊れるあたり泣けてくるわ。
こいつもよく頑張ってくれたよホント。
自分も大概疲れたけど、こいつも限界だったろうね。
三年前に買った時から今みたいに沢山荷物を積んで一緒に北海道を一周したりと、クロスバイクにしては明らかに間違った使い方を続けたせいか、買った時の値段の2倍は修理費かかってるよ。
取り敢えず帰ったら一通り修理してやるから。


022101.jpg
出発の日に通った道。
何か若干感慨深いような気がしないでもない。
そういえばあの時ココ通ったっけ、みたいな。

022102.jpg
生駒山中腹から見下ろす大阪平野。
果てしなく続いてるように見えるけど、チャリで4時間もあれば余裕で突破できる。てか出来た。
でっかく見えても案外行ってみれば何とかなる。

しかしこのあたりから、生駒山が自分に牙を剥きます(笑)
国道308号線、通称”暗がり峠”を超えます。
ここ、一応国道なんですが、どっちかというと「酷道」。
えげつない坂道です。しかも長細い。
路面なんかアスファルト使ってなくてコンクリートだし。

022103.jpg
見下ろすとこんな感じ。
こんな坂道が延々3km続いてる。
関西周辺にお住まいの方は、何かのついでとかでいいから是非とも一度通って頂きたい。
「これは酷い」って思うこと請け合いです。
何かトラブルがあっても自分は一切責任を負えませんが(笑)
頂上近くだと路面はコンクリートですらなく石畳だし(笑)
てか軽自動車でも通れるか怪しいほどの道幅の狭さだし。

殆ど壊れてるペダルを無理に使って漕いでたら、ペダルが折れちゃいました。
これで完全に漕げなくなった(笑)
チャリンコを押しつつ峠を越え、奈良に入ります。

022104.jpg
峠を少し降りたところから見る奈良、てか生駒市。
ここから山を降れば30分ほどで自分の実家に到着します。
去年の4月18日に出発し、実に二百六十一日かけて戻ってきました。
いやー頑張った!
よくやったよホント。

まあ、当然の如くこれが「日本一周生存報告ブログ」、旅に関しての最後の報告になります。
でもあと少しだけ、近いうちに後書きみたいなのを更新するつもりはしています。
それでは!



走行距離:12.55
積算:14379
お金:0


二百五十日目 兵庫~大阪 「日本一周 完!」

2月20日、生きています。
今日を持って、約11ヶ月に及んだ日本一周も終わりを迎えました。
一日一日の積み重ねだったので、何かあんまり「やりきったー!」って感じは湧いて来ないです(笑)

無題
昨日の明石城を出発し、東大阪へ。
道行く人の言葉に、大阪に帰ってきたな~というのを実感します。

そういえば昨日の夜に、神戸近くに住んでいらっしゃる自分の旅の先輩と連絡が繋がり、昼あたりにちょっと
会えることになりました。
徒歩で日本を縦断された方で、夏に新潟の道の駅で偶然出会って、それからちょっとだけやりとりをしていた方。
神戸の中華街に連れて行って貰い、昼飯においしい中華をご馳走してもらいました。
めちゃめちゃ美味かったです。
どうもありがとうございました。
1時間半ほどお話させてもらいましたが、お互い野宿旅なので話が凄い合う(笑)
同じ道の駅の、同じトイレで野宿してた事も判明しました(笑)

その後はゆっくりと大阪方面に向かいます。
出発当時に設定したゴール、天保山。
ここにたどり着けば一応日本一周は完了!
まあ、そこからまた家に帰らなくちゃならない訳ですが(笑)

大阪周辺に入ってくると、道がややこしい上に信号が多いからなかなか進まない。
しかも何か目的地に近づくに従って漕ぐ気力が無くなってくる。
普段走ってるいるときは、その日の宿泊場所に何としてもたどり着かねばならないから、ある程度緊張して必死こいて走るんですが、もうすぐゴールだし。地元だし。
勝手知ったる地元だとそんなに頑張らなくてもいいや、みたいな。
といっても少しずつは進んでるわけで。
022001.jpg
そんなわけで到着した天保山。
友達と先輩が出迎えてくれました。
この時の正直な感想は、「やれやれ」って感じです。
やっと終わった。当初は半年位で回れると高を括ってましたからね(笑)


この後友達が住んでる東大阪で焼肉をご馳走になる。
んですが、そこに行くまでに色々道を間違えて凄く疲れました。
大阪交差点多過ぎです。
本来なら2時間もあれば行ける距離だと思うんですが3時間近くかかりました。

そんなわけで何とか東大阪にたどり着き、天保山で出迎えてもらった友達達と再び合流、
焼肉をご馳走になります。
焼肉食うのも久しぶりです。美味しかった。
その後友達の家に一晩泊めてもらう。ありがとうございます。




走行距離:90.51
積算:14276
お金:706









二百五十九日目 岡山~兵庫 

2月19日、生きてます。
今日は2日間お世話になった岡山を出発。
この旅も大詰め。

無題
そんなに頑張って漕いだ覚えはないけど、すっごい進んだ。
兵庫に入ったあたりからは道が整備されていて、路面が良いし平坦だから凄く楽だった。

友達の家を出発してから二号線に入り、ひたすら東に向かう。
備前あたりまでは太くて走りやすい道。
このあたりから海沿いを走る国道250号線を進む。
021901.jpg
瀬戸内海。
牡蠣の養殖筏が幾つか浮いてた。
多分これがこの旅で見る最後の「綺麗な」海。
そこまでキレイってほどじゃないけど。ここからは多分殆どコンクリでガチガチの海岸になる。
てか海を見る機会すら無いかも。

赤穂からは再び道も広くなり、歩道とか側道も整備されているのでスイスイ進める。
殆ど休憩が要らなかった。
その代わり、と言ったらなんですがほぼ町中だったりするので景色はあんまり面白くなかった。
河川敷とか、ちょっと良いところもあったんですが、なんせ車がめっちゃ走ってるので何か写真を撮る雰囲気じゃない(笑)

取り敢えず今日中に明石市に着けるよう走ります。
というのも、ツーリングマップルさん曰く、明石市の安くで入れて、泉質の濃い温泉があるとの事。
多分これがこの旅の最後の温泉になるので、入っとこうと思って頑張りました。

到着したのが7時過ぎ。
スーパーで適当に半額弁当買って晩メシにし、温泉に入ります。
温泉、というよりは銭湯みたいな万時だったけど、茶色のお湯で確かに泉質は濃かった。
からだポカポカだ。

その後、寝床を探して市内を徘徊。
で、明石公園内に決定。
ここ、明石城?の敷地内か何かで、結構大きい公演です。
折角だから城の中にはいってみました。
021902.jpg
城の一部と明石の夜景。
奥に明石大橋が見えてます。

この旅最後の野宿は城の中(笑)




走行距離:158.57
積算:14276
お金:1616
プロフィール

野宿人

Author:野宿人
自転車で日本を一周しようと試みる大学生です。
基本的に行程中は一日一回更新する予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。